本格神前式挙式のみプラン

プラン料金

¥300,000(税別)

けじめとしてきちんとした結婚式を挙げたい方へ

結婚式は、必ずしも結婚式と披露宴がセットなわけではありません。大々的に披露宴は開かなくてもいいけど、けじめとしてきちんと衣裳を着て結婚式を行いたいという方はこちらがおすすめです。

忙しくて準備に時間がなくても大丈夫です。神前式に必要な基本アイテムを網羅しているプランなので、お申込いただければシンプルなスケジュールで八幡神社での本格神前式が叶います。

費用もお手頃に抑えられますので、披露宴よりも新婚旅行や新生活にお金をかけたいという方もご検討下さい。

プランに含まれるもの

挙式料

新郎紋付袴 1着

新婦白無垢 1着

新郎新婦着付け

新婦美容

かつら使用料

綿帽子または角隠し

ホームページ特典
挙式料無料!

ご来館の際にホームページを見たとお伝えください

※プランの併用はできません

八幡の森・写遊庭での結婚式の魅力

神聖な本格神前挙式が可能

八幡の森写遊庭の挙式会場は伝統ある尾張八幡神社の敷地内にあり、主祭神は誉田別命といいます。これまで多くの夫婦を温かく見守ってきた神様は縁結びの神様でもあり、両親と同じく八幡神社で結婚式をと、縁をつないで来て下さるお客様もいらっしゃいます。

そんな歴史ある場所での結婚式は、花嫁行列から始まるのが特徴です。神秘的な自然の中を、それまでのお二人の歩みを一歩ずつ確かめるように、ゆっくりと神殿まで歩きます。そして、凛とした神聖な本殿で、慎み深く、謙虚に、永遠の誓いを祈祷するのです。

新婦は江戸時代から続く「文金高島田」に髪を結い、奥ゆかしさの象徴である「綿帽子」をかぶります。日本女性ならではの美徳や品格を纏い、大人の女性へと変化するのです。教会式とは異なる、趣きある和婚を存分に堪能することが可能です。