ブライダル相談会

 

2019年05月10日

意外と少ない「全額クレジットカード払いの結婚式場」愛知・岐阜

結婚式場は、原則「前払い」です。結婚式という大きなお金が動くイベントの場合、当日キャンセルなどリスクを考え、だいたい挙式1~2週間前までに、全額振り込みというのが、結婚式場およびホテルの通例です。
 
とはいえ、それだけの大金を前払いするとなると、当日のご祝儀も予算に含んでいるカップルにとっては大きな負担。ですから、創寫舘のウェディング会場は、全会場「全額クレジットカード払いOK」になっています。
ネストバイザシー(nestbythesea)
 

クレカ払いの会場って少ないの?

実は結婚式場で「全額」クレジットカード払いができる会場は少ないです。結婚情報サイトで「全額クレジットカード払いOK」という表記のある愛知・岐阜の結婚式場に、すべて問い合わせをしたことがありますが、本当だったのは1割程度。9割の会場は「申込金だけ」「写真やドレスなどの商品だけ」「20万円まで」など制限があり、誇大広告でした。なので、「全額クレカ払いOK」は相当レアだと思っていただいて間違いありません。
 
 

どうして制限があるの?

クレジットカードを使うと、お店側は信販会社に数%の手数料を支払わないといけません。ですから、例えば手数料が3%ととして、その結婚式場の売上が1億円とすると、年間300万円の手数料が発生するので、結婚式場としてはこれを削減したいので、使用不可であったり、制限付きの使用としています。
 
 

お金は大切!賢く支払おう!

お金はとても大切です。クレジットカードを使えばポイントが溜まる分お得。金額しだいでは、ポイントで新生活の品物を買うこともできます。クレジットカードの限度額にもよりますが、複数のクレジットカードを使用することもできますし、一時的に限度額を拡大することもできます。賢く支払ってメリットを受け取ってもよいのでは?